お店のホームページ作成が分からない人向け

商売するにも今どきホームページは必須になっています。街中でお店を立ち上げても知ってもらえないとお客さんも来ませんし、

インターネット経由でお店の名前が出れば、興味のあるお客さんは必ず来ます。

ではホームページ作成が分からない人がどのようにすれば良いのか簡単に説明します。

 

1.ホームページのコンセプトを決める

誰に見せたいのか? お客さんのターゲットは? ホームページで見てもらいたい商品は何?

要するに商品を買ってもらいたい人が誰なのか、そしてどういう見せ方をすれば商品が最大限伝わるかを考える設計図になる部分です。

 

2.ホームページを無料登録する

次にお店を運営しながらでもホームページを持てるサイトにアクセスします。

ホームページの無料登録

宣伝もできますし近所のライバル店も出しているのでマネしながらページを作っていきます。

 

3.ホームページを運用する

ホームページを作ったらそれで終わりではありません。

商品に関する情報や日記を書いたり、誰が見てくれているのか把握するなどして、少しずつページを改善しながら商品の販売も行っていきます。

 

これによってただ待っているだけの商売ではなく、自分で紹介しながら商品の良さを伝える活動が始められるようになりますよ。