クレンジングオイルの注意点

オイルクレンジングはメイクとの馴染みが良く、汚れを落とす力が強いので、皮膚の汚れをすっきりと洗い流すことができます。ただし、オイルクレンジングは洗う力が強すぎて、お肌が必要としている皮脂も一緒に洗ってしまうことがあります。

とはいっても、オイルクレンジングは使い方次第では、いい結果をもたらします。ちょっとした刺激なら問題なくクレンジング剤が使える人なら、オイルクレンジングを使っても大丈夫です。オイルクレンジングに特徴を理解して、上手にオイルクレンジングを使うことで、快適に汚れ落としができます。クレンジング剤を顔につける時は、皮膚の強いTゾーンを先に洗います。頬や目じりなどの皮膚の薄い部分は、できるだけクレンジング剤のついている時間を短くします。お肌への刺激を最小限に留めるためには、手早くクレンジング終わらせることが大事です。クレンジング剤を少し多めに使うことで、短時間で、手早く洗うことができます。こすれば汚れは落ちるというものではありません。顔に塗ったクレンジングの泡に、油汚れを溶かし出すものです。汚れとクレンジング剤がよく混ざり合うように、多めのクレンジング剤を皮膚につけていくことが大事になります。すすぎは、ぬるめの湯を使うことも、クレンジングケアではポイントです。オイルクレンジングでも、使い方によって肌を傷めず汚れ落としをすっきりと行うことが可能です。
http://www.hotsytotsyvintage.com/