スポーツサプリメント クレアチンの効果と副作用

クレアチンはプロテインの次世代の成分として注目されている。
そんなクレアチンの効果と心配される副作用について
検証したい思います。

クレアチンの効果
・瞬間的なパワーが要求される種目で筋収縮のエネルギーを供給
・筋肥大を目的とするトレーニングで効果的(ボディビルーが多数使用)
・アイシングと同様の疲労回復効果が期待
・クレアチンは95%筋肉内にあるが、残り5%は脳内にあり脳の疲労も軽減

クレアチンの副作用
・肉類に含まれる天然成分なので過剰摂取しなければ副作用は起こらない
・体内の水分量を溜め込み作用があり、摂取中に水分不足に陥る可能性
があり、電解質異常が発生しやすくなるので筋肉が釣りやすくなる
・クレアチンは分解されるとクレアチニンという老廃物になるため血中の
濃度が上昇すると頻尿になることがある

最後にこちらも最近話題のHMBとクレアチンを併用することで、さらに効果
が上がることが知られています。

ということは、サプリメントを探すときに、HMBとクレアチンが両方配合されて
いるものを探すとより効果的なトレーニングが可能になります。

BBB