健康長寿社会を目指して

先日、家族が健康診断で血圧が高く、腹囲も正常範囲をオーバーしていたためメタボとの診断を受けました。
いわゆる生活習慣病です。年齢を重ねると運動不足も伴い健康が気になるところですが、生活習慣病との名の通り日々の習慣を変えるのは難しく困っていました。

日頃、みそ汁の味付けが薄いやら早食い・大食いでしたので、こんなことを続けていたら病気になると言っていたもののストレスのはけ口を食に持っていくのでなかなか改善は出来ませんでした。今回、数値として示され、私の言っていた通りの結果となり、少しは改善しようと心がけているようです。
健康の手助けとなるこの健康診断ですが、ただでさえ面倒な上に、会社勤めの人は安く受けられますが扶養家族や年齢が若い人は料金も高くなり受けるのに二の足を踏むことになります。
今後高齢化が進み、若者に高齢者を支える負担が多く掛かることを思えば、いつまでも自分で生活が出来る健康な体で居られるような健康寿命を伸ばすための無料健康診断や楽しく運動が出来る機会等を国をあげて増やして欲しいと願います。

それと近所にコロリー仙台パルコ2店という全身美容脱毛サロンができました。