母乳育児が終わってみて 気づいたら

私は子供を産んでから、一生懸命、母乳で育てようと頑張りました。子供は、アレルギーがあって、鼻づまりをよく起こしていたので、母乳を飲むの時に、鼻が詰まっていると、とても飲みにくいようで苦労していました。

なので私は、ひたすら自分の手で、お乳をギューギュー搾って、それを小さな乳首の穴をした哺乳瓶に入れ、ゆっくりと時間をかけて飲ませていました。

これを、母乳を与えている何ヶ月もの間、ずっと続けていました。ミルクに変えようかとも思いましたが、なんとか母乳で育てたいと、一生懸命絞り出しているうちに、母乳育児の期間も終わりました。

が、終わってみると、胸はぺちゃんこで、全く張りのない状態になってしまっていました。大変ショックでしたが、でも子供のためにしたことなので、後悔はしていませんでした。

ただ、やっぱりまだまだ綺麗な胸でいたい!なので、筋肉をつけるため、腕立て伏せや、両手を前で合わせて胸の筋力をアップする筋トレなどを欠かさずしました。でもそれだけでは、なかなかうまくいきません。

他に方法はないかな、と調べてみると、おっぱい体操というのがあったので、それもやってみることにしました。お風呂に入って、ゆったりとリラックスしたら、胸を外側から内側へゆっくりマッサージ。その後、下側から上へゆっくりマッサージ。これを数回ずつ繰り返します。 最近では、何となく胸がふっくらと女性らしく戻ってきた気がします。が、でもまだまだです!この先も続けて行って、素敵な胸を取り戻すぞ!

口コミで人気のナイトブラランキング