薬の副作用の経験

薬の副作用が出たことがあります。20代後半のころに、強い痛み止めを処方してもらいました。

ドクターは「これをのんだ多く人に、三日ほど吐き気や胃痛といった副作用がでる。けど、それを越えたらよく効く」との説明でした。
ですが、夕食後に飲んで数時間後、吐き気と胃の痛みどころではない副作用に襲われました。

脈がやたらと早くなり、めまいでまともに動けなくなり、何も食べられない飲めない状態になりました。
寝転がってはぁはぁ言っているわたしを見かねた母が、薬局へ電話をかけてくれました。

真夜中でしたが、薬剤師さんが電話に出てくれて、指示は「すぐに飲むのをやめる」「朝一番に病院へ行くこと」でした。

その日は満足に寝られなかったものの、朝一番で同じ病院へ駆け込んで診察してもらいました。

結果は、副作用が強く出てしまったとのことでした。
結局、体の中にたまったお薬の成分をクリアしたほうが良いとの先生の判断で、漢方薬に切り替えて薬の成分を体外に排出し、治療は別の方法になりました。

男性不妊サプリで妊娠を促す